読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めにきくくすり

なぜか絶好調

『日本ベストミステリー選集』の収録作品もまとめてみた

ミステリー

 menikikuです。
 前回は〈『推理小説年鑑』(『探偵小説年鑑』)の収録作品を1948年からまとめてみた(1) - めにきくくすり〉という記事でしたが、今回は光文社文庫に収録されている(いた)『日本ベストミステリー選集』の収録作品をまとめました。
 日本推理作家協会では『推理小説年鑑』とは別に、昭和46年から3年ごと、過去3年間の短編の佳作を集めて、光文社のカッパ・ノベルスから3巻本で刊行しています(「いました」かな?)
 それらは数年を経て逐次、光文社文庫に『日本ベストミステリー選集』として収められていきました。
 ここでは文庫版を主体としつつ、カッパ・ノベルス版との対応もなんとなくふまえてまとめてみました。
 また、昭和44年にも先駆的なアンソロジーが編まれていますので、まずはそこから。




種族同盟 現代ミステリー傑作選 1策謀・黒いユーモア編 1969.1 カッパ・ノベルス

策謀編
種族同盟 松本清張
仁の罠 佐野洋
底のない運河 三好徹
金庫 有馬頼義
黒い罠 佐賀潜
謀略の背景 海渡英祐
黒いユーモア編
おれの血の色 樹下太郎
重ねて四つ 天藤真
送り屋 邦光史郎
ペテン師の空 多岐川恭
ねむりウサギ 星新一
宗国屋敷 小松左京




氷った果実 現代ミステリー傑作選 2復讐・疑惑編 1969.2 カッパ・ノベルス

復讐編
氷った果実 黒岩重吾
失脚のカルテ 梶山季之
牝犬の子 生島治郎
潜在証拠 土屋隆夫
死者の手袋 曽野綾子
館山寺の女 島田一男
疑惑編
天使の墓場 五木寛之
不法建築 松本清張
遠い絵図 仁木悦子
L夫人像 戸板康二
ガラスの城 河野典生
柳沢殿の意 南條範夫




湖底の賭 現代ミステリー傑作選 3情事・恐怖編 1969.3 カッパ・ノベルス

湖底の賭 梶山季之
基地の女 戸川昌子
北の女 鮎川哲也
孤独なエレベーター 新章文子
餌 笹沢左保
ミイラ志願 高木彬光
紅蓮亭の狂女 陳舜臣
断頭台 山村正夫
脱出 筒井康隆
螺旋階段 菊村到
死の山のバラード 高橋泰



『日本ベストミステリー選集』はここから。



日本ベストミステリー選集1
犯罪フルコース
1987.6
(二冊の同じ本 最新ミステリー選集 1愛憎編 1971.7 カッパ・ノベルス)
※「二冊の同じ本」(松本清張)は文庫版未収録

日本ベストミステリー選集に寄せて 中島河太郎
永臨侍郎橋 陳舜臣
「わたくし」は犯人…… 海渡英祐
醜聞 結城昌治
赤い蝶・青い猫 佐野洋
詩集を買う女 多岐川恭
酒場の扉 戸板康二
眠れる美女 永井路子
ロカビリアン殺人事件 大谷羊太郎
ガラスの結晶 渡辺淳一
蝶の牙 島田一男
双頭の蛇 黒岩重吾
解説 大内茂男




日本ベストミステリー選集2
死者のコーラス
1987.8
(家紋 最新ミステリー選集 2恐怖編 1971.8 カッパ・ノベルス)
※「家紋」(松本清張)は文庫版未収録

人間文鎮 梶山季之
螺旋状の恐怖 菊村到
そして誰もしなくなった 小松左京
通りすぎた夜 笹沢左保
お家がだんだん遠くなる 曽野綾子
妖夢談 都筑道夫
緑の炎 石沢英太郎
見知らぬわが子 夏樹静子
南神威島 西村京太郎
ノスタルジア 山村正夫
鏡の中の情熱 生島治郎
華麗なる割腹 南條範夫
解説 佐野洋




日本ベストミステリー選集3
殺人パスポート
1988.8
(新開地の事件 最新ミステリー選集 3策謀編 1971.9 カッパ・ノベルス)
※「新開地の事件」(松本清張)は文庫版未収録

新赤髪連盟 鮎川哲也
恋人とその弟 仁木悦子
手紙 星新一
遊園地夜景 樹下太郎
まぼろしの凶器 草野唯雄
迷路の空 三好徹
“紅軍派”大使拉致す 大藪春彦
三重塔の力学 斎藤栄
タバコ・ブラウンの夏 邦光史郎
垂直の陥穽 森村誠一
三幕の喜劇 土屋隆夫
首斬り志願 高木彬光
解説 中島河太郎




日本ベストミステリー選集4
裏切りのパレード
1989.1
(東経139度線 ベスト・ミステリー1 1974.8 カッパ・ノベルス)
※「東経139度線」(松本清張)は文庫版未収録

汚れた月 結城昌治
箪笥 半村良
血の結束 笹沢左保
ただ一つの物語 仁木悦子
臭い仲 海渡英祐
鳩の目 森村誠一
黒い縄 藤沢周平
目ざとい少年 戸板康二
夭折と野良犬 大西赤人
ご一緒にどうぞ 多岐川恭
モンパルナスの娼婦 戸川昌子
背を見せた女 渡辺淳一
滑り台 佐野洋




日本ベストミステリー選集5
残酷ロードショウ
1989.4
(恩誼の紐 ベスト・ミステリー2 1974.9 カッパ・ノベルス)
※「恩誼の紐」(松本清張)は文庫版未収録

有閑マダムと少年 梶山季之
湖畔の女 小松左京
砂の殺意 夏樹静子
殺しのバラード 島田一男
ジャケット背広スーツ 都筑道夫
墜ちた男 樹下太郎
炎の棺 邦光史郎
殺人玩具 斎藤栄
殺意の瞬間 石沢英太郎
生きながらブルースに葬られ 河野典生
写楽が見ていた 鮎川哲也
青い幸福 平岩弓枝
黒い九月の手 南條範夫
解説 中島河太郎




日本ベストミステリー選集6
殺意のカクテル
1989.10
(冷遇の資格 ベスト・ミステリー3 1974.10 カッパ・ノベルス)
※「冷遇の資格」(松本清張)は文庫版未収録

縞の絵筆 陳舜臣
わがままな死体 土屋隆夫
青い亀裂 三好徹
オオカミそのほか 星新一
おそえ!エリッヒ! 新章文子
優しい脅迫者 西村京太郎
ダニは殺すべきか 菊村到
雁のわかれ 草野唯雄
少女失踪す 大谷羊太郎
七瀬時をのぼる 筒井康隆
彼等、地の塩とならず 生島治郎
合牢者 井上ひさし
渡海志願 高木彬光




日本ベストミステリー選集7
謀略ゼミナール
1990.2
(犯罪展示会 最新ベストミステリー 1 1977.10 カッパ・ノベルス)

MF計画 鮎川哲也
掌上の黄金仮面 泡坂妻夫
王手二歩詰み 生島治郎
遅すぎた手紙 日下圭介
現場消失 清水一行
ひとり旅の災難 多岐川恭
人形の家 都築道夫
山の手線の日の丸 戸板康二
となりの宇宙人 半村良
園遊会殺人事件 平岩弓枝
水底(みなそこ)の祭り 皆川博子
風媒の死 森村誠一
不透明三角関係 結城昌治
解説――日本推理小説界と海外 中島河太郎




日本ベストミステリー選集8
殺人ミュージアム
1990.5
(殺人博物館 最新ベストミステリー2 1977.10 カッパ・ノベルス)

貸借対照表(バランス・シート) 石沢英太郎
物証は吸い殻 大谷羊太郎
けものが飢える夜 菊村到
本塁好返球 小泉喜美子
赤い籤 小林久三
男を探せ 小松左京
怨念の孤島 斎藤栄
弱者の部屋 桜田
紅い花 沢野久雄
恐ろしき睦言 島田一男
アリバイの彼方に 夏樹静子
虹の立つ村 仁木悦子
約束 三好徹
解説――推理小説と文学性 武蔵野次郎




日本ベストミステリー選集9
迷宮コンテスト
1990.8
(事件標本室 最新ベストミステリー3 1977.11 カッパ・ノベルス)

影の風神 赤江瀑
笑顔 海渡英祐
黴の動機 笹沢左保
赤い蜘蛛 佐野洋
森鴎外の女 草野唯雄
思い出の壁 陳舜臣
風にヒラヒラ物語 土屋隆夫
ウィークエンド・シャッフル 筒井康隆
嗤う衝立 戸川昌子
娼婦とルビー 南條範夫
夜の牙 西村京太郎
車の客 星新一
黒枠の写真 山村美紗
解説――推理作家の職業遍歴 権田萬治




日本ベストミステリー選集10
葬送カーニバル
1990.12
(犯罪計画書 現代ベストミステリー 1 1980.9 カッパ・ノベルス)

善の研究 赤川次郎
異人館周辺 陳舜臣
沈丁花の家 仁木悦子
雪の花火 小林久三
蛙 皆川博子
池の見える家 梶龍雄
窓際課長 清水一行
三味線殺人事件 野坂昭如
顔写真 伴野朗
猿蟹合戦殺人事件 斎藤栄
他人の核 井上ひさし
ガラスの階段 三好徹
時代祭に人が死ぬ 山村美紗
ホテルの富豪刑事 筒井康隆
解説――詩と推理小説 郷原宏




日本ベストミステリー選集11
悪意のプリズム
1991.4
(事件記録帳 現代ベストミステリー2 1980.10 カッパ・ノベルス)

幸福(しあわせ)通信 阿刀田高
怨煙嚥下 戸川昌子
死海の廃船 森村誠一
耳 藤本義一
春は名のみの 日下圭介
蛞蝓 半村良
白い雲の面 佐野洋
ラスト・チャンス 草野唯雄
狐の面 泡坂妻夫
痛み 小泉喜美子
くじ運の悪い男 土屋隆夫
殺して飾れ、千羽鶴殺人事件 藤原審爾
ラスト・シーン 菊村到
マンゴー雨の中で 島田一男




日本ベストミステリー選集12
失踪ストリート
1991.8
(殺人貸借表 現代ベストミステリー3 1980.11 カッパ・ノベルス)

先代の鏡台 戸板康二
ポップコーンをほおばって 栗本薫
記憶 笹沢左保
白眼がどこかで笑ってる 戸川幸夫
超速球150キロの殺人 西村京太郎
因果の車 結城昌治
凍った蜜月 田中光二
泥棒三重奏 海渡英祐
五千万円すった男 夏樹静子
くわえ煙草で死にたい 都筑道夫
異人館の遺言書 和久峻三
若葉照る 宮原昭夫
献本 石沢英太郎
密室演技 生島治郎
解説――短編ミステリーの書き方――(ミステリーと趣向) 佐野洋




日本ベストミステリー選集13
戦慄のプログラム
1992.2
(生首コンテスト 現代ミステリー傑作選 上 1984.1 カッパ・ノベルス)

花の器 阿刀田高
死体が待っていた 大谷羊太郎
幸運な男 海渡英祐
旅の密室 日下圭介
青すぎる芽 佐野洋
仮面舞踏会 都筑道夫
ユーカリさん孤独な人 辻真先
高昌城の怪 伴野朗
三億円の悪夢 西村京太郎
暗黒の祭り 三好徹
死面皮 森村誠一
滅ぼす女 山田正紀
悲しい骨 山村正夫
猿を抱いた少女 山村美紗
ミステリー鼎談――多様化時代のミステリー 石川喬司 中島河太郎 山村正夫




日本ベストミステリー選集14
復讐ライブラリー
1992.4
(鮮血ラブコール 現代ミステリー傑作選 中 1984.2 カッパ・ノベルス)

人生相談 赤川次郎
停電にご注意 鮎川哲也
びいどろの筆 泡坂妻夫
パリの密室 石川喬司
今夜もどこかで 菊村到
血筋 小泉喜美子
火の形見 小林久三
将棋道場殺人事件 斎藤栄
石の女 草野唯雄
エロチック街道 筒井康隆
ウラン鉱の魔女 中薗英助
すれ違った面影 夏樹静子
無気味な同居人 結城昌治
ミステリー鼎談――長編の醍醐味と短編の妙味 石川喬司 中島河太郎 山村正夫




日本ベストミステリー選集15
悪夢のダイアリー
1992.8
(白骨ハンティング 現代ミステリー傑作選 1984 カッパ・ノベルス)

殺しのデイト 生島治郎
背後からの眼 石沢英太郎
藤むらの田舎饅頭 井上ひさし
良い人、悪い人 梶龍雄
白夜の街で 胡桃沢耕史
盗癖 笹沢左保
犯罪は二人で 天藤真
四番目の箱 戸板康二
一匹や二匹 仁木悦子
女の中の多肉質 藤本義一
私憤研究会 眉村卓
熱い闇 連城三紀彦
ぜいたく病 和久峻三
ミステリー鼎談――ミステリーのタイトルの難しさ 石川喬司 中島河太郎 山村正夫




日本ベストミステリー選集16
逃走コネクション
1993.2
(殺意の狂詩曲(ラプソディー) 最新傑作ミステリー上 1986.10 カッパ・ノベルス)

Y字路の街 阿刀田高
七羽の銀鳩 泡坂妻夫
裂けた罠 逢坂剛
遅れてきた年賀状 岡嶋二人
二重心中殺人 斎藤栄
夾雑遺留品 佐野洋
まぼろしの指紋 草野唯雄
妻四態 筒井康隆
ATC作動せず――L特急「わかしお」殺人事件 西村京太郎
夢たまご 半村良
未の遺書 山村正夫
熱い密室 山村美紗
もう一人 結城昌治
出エジプト記 横田順弥
母の手紙 連城三紀彦
ミステリー鼎談――「日本推理小説(ミステリー)界の現状」 石川喬司 中島河太郎 山村正夫




日本ベストミステリー選集17
恐怖シアター
1993.5
(犯罪の葬送曲(フェネラル・マーチ) 最新傑作ミステリー中 1986.11 カッパ・ノベルス)

砂のお城の王女たち 赤川次郎
メルヘン街道 石川喬司
刑事官のヰタ・セクスアリス 石沢英太郎
雨あがりの殺人 菊村到
三幕の喜劇 辻真先
涙ぐむシルビア 都筑道夫
必死の声 戸板康二
離魂記 伴野朗
もうひとつの織部 長井彬
殺人シュプール 中津文彦
モーテルの毒 夏樹静子
稀薄の夢 眉村卓
悪霊の糸 三好徹
妖精の指輪 和久峻三
ミステリー鼎談――「世界における日本ミステリーの水準」 石川喬司 中島河太郎 山村正夫




日本ベストミステリー選集18
偽装シンドローム
1994.5
(恐怖の変奏曲 最新傑作ミステリー 下 1986.12 カッパ・ノベルス)

傷だらけの女 生島治郎
葬られた遺書 井沢元彦
サラ金地獄に愛を見た 内田康夫
ダックのルール 大沢在昌
暗殺の部屋 大谷羊太郎
多面体のあなた 海渡英祐
妖精の誘拐 梶龍雄
覗き見て かんべむさし
箱 日下圭介
国境の祈り 胡桃沢耕史
失われた雛祭 小林久三
軌跡は消えず 陳舜臣
陰のアングル 仁木悦子
花刃 皆川博子
花刑 森村誠一




日本ベストミステリー選集19
疑惑のシンフォニー
1994.7
(紫陽花の殺意 ミステリー・ベストセレクション1 1989.6 カッパ・ノベルス)

死にゆく者の…… 鮎川哲也
俥(くるま)に乗った幽霊 海渡英祐
夜歩く 菊地秀行
午後五時の証言 日下圭介
真夜中の病室 小林久三
復讐病棟 清水義範
薬菜飯店 筒井康隆
愛と死の甘き香り 西村京太郎
すれちがい 半村良
エンドレス・ナイト 東野圭吾
喪中欠礼 森村誠一
代打はヒットを打ったか? 山田正紀
空白の殺意 山村正夫
アメリカ人の遺書 山村美紗
私のミステリー観『ミステリーはむずかしい』 清水義範




日本ベストミステリー選集20
狂想サミット
1995.4
(紅玉は殺人者 ミステリー・ベストセレクション 2 1989.7 カッパ・ノベルス)

運のいい男 阿刀田高
立田川 泡坂妻夫
抜け穴 井沢元彦
見知らぬ過去 石川喬司
一瞬の街 大沢在昌
窓辺の蛾 小池真理子
悪女の口の中 斎藤栄
二年ぶりの街 佐野洋
知らぬが悪人 志茂田景樹
鬼追者(おにおうもの) 高橋克彦
怒るシルビア 都筑道夫
□(广に龍)涓(ホウケン)この樹の下に死せん 伴野朗
カビ 夏樹静子
密告 結城昌治
超高層ハンティング 夢枕獏
私のミステリー観『私のミステリ雑感』 小池真理子




日本ベストミステリー選集21
冷血ホスピタル
1995.8
(熱砂が殺す ミステリー・ベストセレクション 3 1989.8 カッパ・ノベルス)

笛 赤川次郎
ヤクザ刑事(デカ) 生島治郎
見知らぬ鍵 内田康夫
殺意の峠道 大谷羊太郎
雷嫌いがなおる殺人事件 梶龍雄
魔性 菊村到
骨董屋の女 小杉健治
A列車で行こう 志水辰夫
廃駅 辻真先
揺れるカーテン 中津文彦
立身クラブ 眉村卓
朱(あけ)の檻 皆川博子
悪徳警官 三好徹
ラブレター 山崎洋子
法廷の死角 和久峻三
私のミステリー観『”普通小説の推理小説”を目指したい』 小杉健治




日本ベストミステリー選集22
悪夢のマーケット
1996.2
(日本ベストミステリー「珠玉集」[上] 1992.6 カッパ・ノベルス)

旅の終り 阿刀田高
願望の連環 内田康夫
12月のジョーカー 大沢在昌
夜追うものの名乗り 菊地秀行
白い朝 北村薫
戯れの誓い 佐野洋
おそれ 高橋克彦
都市盗掘団 筒井康隆
十津川警部C11を追う 西村京太郎
酒媼(さけおうな) 半村良
甘いはずなのに 東野圭吾
木蓮寺 皆川博子
しつけの問題 山田正紀
竜の寺殺人事件 山村美紗
短編小説の時代 郷原宏




日本ベストミステリー選集23
秘密コレクション
1996.7
(日本ベストミステリー「珠玉集」[中] 1992.7 カッパ。ノベルス)

長距離電話 赤川次郎
四〇九号室の患者 綾辻行人
恋路吟行 泡坂妻夫
言霊将軍実朝 井沢元彦
どっちだ 草上仁
危険な食卓 小池真理子
積丹半島・沈黙の証言 小林久三
秋の甲斐路の何処で死ぬ 斎藤栄
天安門は見た 伴野朗
死なれては困る 夏樹静子(カッパ・ノベルス版では「花を捨てる女」が収録)
綾の怨恨 深谷忠記
一時間後 結城昌治
鳥葬の山 夢枕獏
新版「やぶの中」 由良三郎
古書狩り 横田順弥
若手胎動の時代 結城信孝




日本ベストミステリー選集24
破滅のプレリュード
1997.2
(日本ベストミステリー「珠玉集」[下] 1992.8 カッパ・ノベルス)

兇悪のゴールド 生島治郎
殺人時効と来訪者 大谷羊太郎
木の上の眼鏡 日下圭介
ある放浪者の最期 小杉健治
ドアX 島田荘司
うそつき 都筑道夫
京都発、女難の相 中津文彦
評判悪いよ 眉村卓
勝ち逃げ 宮部みゆき
西郷暗殺 三好徹
余命の正義 森村誠一
あの道が黄金色(きんいろ)に染まる頃 山崎洋子
夜泣き電話 山村正夫
破産者の鎖 和久峻三
平成初頭推理小説事情 新保博久




日本ベストミステリー選集25
仮面のレクイエム
1998.6
(「傑作推理(ベスト・オブ・ベスト)」大全集[上] 1995.6 カッパ・ノベルス)

あやかしの声 阿刀田高
赤いマント 綾辻行人
他化自在天(たけじざいてん) 泡坂妻夫
湯の町オプ 大沢在昌
溶けていく 北村薫
「切 る」 佐野洋
昨日の記憶 高橋克彦 (カッパ・ノベルス版の「昨日に逢いたい」を改題)
二度死んだ少年の記録 筒井康隆
恋と殺意ののと鉄道 西村京太郎
捨て子稲荷 半村良
再生魔術の女 東野圭吾
少女は踊らない 藤田宜永
過ぎたこと 宮部みゆき
一条戻り橋殺人事件 山村美紗
脱短編作家の弁解 内田康夫




日本ベストミステリー選集26
冥界プリズン
1999.6
(「傑作推理(ベスト・オブ・ベスト)」大全集[中] 1995.7 カッパ・ノベルス)

ランチタイム 赤川次郎
しんどすぎる殺人 生島治郎
あなたをはなさない 井上夢人
おまえが犯人だ 今邑彩
待ち尽くす 日下圭介
約束 小池真理子
瀬戸の花嫁の死 斎藤栄
ホローポイント 斎藤純
偽家族 都筑道夫
輸血のゆくえ 夏樹静子
水色の煙 皆川博子
執事の血 山口雅也
姿なき怪盗 横田順彌
ハイブリッド・ヴィーナス論 島田荘司




日本ベストミステリー選集27
黒衣のモニュメント
2000.6
(「傑作推理」大全集[下] 1995.8 カッパ・ノベルス)

花、携えて 浅黄斑
偶然がくれた運 大谷羊太郎
眠れ、わが子よ 折原一
元禄御犬奉行 鈴木輝一郎
放火魔 伴野朗
東日流(つがる)の挽歌 中津文彦
武蔵が教えた 深谷忠記
ある心中未遂 三好徹
うぐいす殺人事件 森村誠一
焼肉屋のゆううつな夏 山崎洋子
獣の群れ 山田正紀
災厄への奉仕 山村正夫
家族への手紙 若竹七海
天下に恥じず 和久峻三
短編推理の新たな展開 山前譲




日本ベストミステリー選集28
幻惑のラビリンス
2001.5
(最新「珠玉推理」大全[上] 1998.8 カッパ・ノベルス)

三毛猫ホームズの無人島 赤川次郎
わらう月 有栖川有栖
家に着くまで 今邑彩
おっとっと 大沢在昌
五重像 折原一
雁の便り 北村薫
ネオン 桐野夏生
義弟の死 小杉健治
スカウト 今野敏
ブルーフェイズ 斎藤純
十年後の家族 佐野洋
棄てた記憶 高橋克彦
橋の下の凶器 夏樹静子(カッパ・ノベルス版では「三通の遺言」が収録されている)
一億円の幸福 藤田宜永
孤独の島の島 山口雅也
乗車拒否 山村正夫
小説の趨勢 北方謙三




日本ベストミステリー選集29
怪しい舞踏会
2002.5
(最新「珠玉推理(ベスト・オブ・ベスト)」大全[中] 1998.9 カッパ・ノベルス)

明日の新聞 阿刀田高
特別料理 綾辻行人
三郎菱(さぶろびし) 泡坂妻夫
象と耳鳴り 恩田陸
螺旋階段のアリス 加納朋子
殺人者の赤い手 北森鴻
左手首 黒川博行
鬼灯(ほおずき) 小池真理子
極楽ツアー殺人 斎藤栄
相棒(バデイ) 真保裕一
愛犬殺人事件 西村京太郎
シャドウ・プレイ 法月綸太郎
井伊直弼は見ていた? 深谷忠記
結ぶ 皆川博子
ブルーロータス 山崎洋子
旧本格派作家の呟き 鮎川哲也




日本ベストミステリー選集30
闇夜の芸術祭
2003.4
(最新「珠玉推理(ベスト・オブ・ベスト)」大全[下] 1998.10 カッパ・ノベルス)

離婚調査 生島治郎
危ない消火器 逢坂剛
雨のなかの犬 香納諒一
忍び寄る人 日下圭介
野犬狩り 篠田節子
ランプの宿 都筑道夫
お役所仕事 伴野朗
お菊の皿 中津文彦
頼まれた男 新津きよみ
M 馳星周
誘拐電話網 東野圭吾
砂村新田 宮部みゆき
余計な正義 森村誠一
さなぎ 山田正紀
白い顔 若竹七海
解説 戦後五十年から二十一世紀へ 山前譲




日本ベストミステリー選集31
名探偵で行こう
2004.6
(名探偵で行こう 最新ベスト・ミステリー シリーズ・キャラクター編 2001.9 カッパ・ノベルス)

三毛猫ホ-ムズと永遠の恋人 赤川次郎
ママは空に消える 我孫子武丸
金魚狂言 泡坂妻夫
エキサイタブルボーイ 石田衣良
あちこちら 大沢在昌
花を見る日 香納諒一
神田川」見立て殺人 鯨統一郎
ダイエット狂想曲 近藤史恵
最前線 今野敏
2031探偵物語 秘密 柴田よしき
招かれざる死者 西澤保彦
シュート・ミー 野沢尚
魔女狩り 横山秀夫
解説――迷宮を共に歩む者 笹川吉晴




日本ベストミステリー選集32
M列車で行こう
2005.5
(M列車(ミステリートレイン)で行こう 最新ベスト・ミステリー 旅と街をめぐる傑作編 2001.10 カッパ・ノベルス)

悩み多き人生 逢坂剛
危険な乗客 折原一
セヴンス・ヘヴン 北森鴻
三たびの女 小杉健治
逢いびき 篠田節子
迷宮に死者は棲む 篠田真由美
愛の記憶 高橋克彦
幽霊船が消えるまで 柄刀一
阿蘇幻死行 西村京太郎
マン島の蒸気鉄道 森博嗣
山魔 森村誠一
湯煙のごとき事件 山口雅也




日本ベストミステリー選集33
事件現場に行こう
2006.4
(事件現場に行こう 最新ベスト・ミステリー カレイドスコープ編 2001.11 カッパ・ノベルス)

裏窓 阿刀田高
崩壊の前日 綾辻行人
かるかや 北村薫
彼らの静かな日常 小池真理子
青き旗の元にて 五條瑛
情報漏洩 佐野洋
冬枯れの木 永井するみ
あのひとの髪 夏樹静子
種を蒔く女 新津きよみ
素人芸 法月綸太郎
インベーダー 馳星周
無意識的転移 深谷忠記
サクラ 福井晴敏
いしまくら 宮部みゆき
翡翠 山崎洋子
鉄格子の女 若竹七海
解説――横ベクトルの読書法 細谷正充




日本ベストミステリー選集34
名探偵を追いかけろ
2007.5
(名探偵を追いかけろ シリーズ・キャラクター編 2004.10 カッパ・ノベルス)

三毛猫ホームズの遺失物 赤川次郎
名探偵エノケン氏 芦辺拓
201号室の災厄 有栖川有栖
燃える女 逢坂剛
サインペインター 大倉崇裕
血を吸うマント 霞流一
虹の家のアリス 加納朋子
カラスの動物園 倉知淳
筆合戦 高橋克彦
龍之介、黄色い部屋に入ってしまう 柄刀一
鬼は外 宮部みゆき
いつ入れ替わった? An exchange of tears for smiles 森博嗣
ハブ 山田正紀
解説――永遠のヒーロー、それは名探偵 山前譲




日本ベストミステリー選集35
暗闇を追いかけろ
2008.5
(暗闇(ダークサイド)を追いかけろ ホラー&サスペンス編 2004.11 カッパ・ノベルス)

闇を! もっと闇を!――編纂序文 笹川吉晴
古井戸 明野照葉
人こひ初めしはじめなり 飯野文彦
ぽきぽき 五十嵐貴久
ラストコール 石田衣良
夢想の部屋 岩井志麻子
刺青の女 小沢章友
Closet 乙一
憑代忌 北森鴻
アトランティス大陸の秘密 鯨統一郎
昭和湯の幻 倉阪鬼一郎
願い 柴田よしき
印字された不幸の手紙の問題 西澤保彦
DRIVE UP 馳星周
すまじき熱帯 平山夢明
不登校の少女 福澤徹三
疥 物集高音
妬忌津 森福都




日本ベストミステリー選集36
事件を追いかけろ
2009.4
(事件を追いかけろ 最新ベスト・ミステリー サプライズの花束編 2004.12 カッパ・ノベルス)

立ち向かう者 東直己
蚊取湖殺人事件 泡坂妻夫
口座相違 池井戸潤
バンク 伊坂幸太郎
ジョーカーとレスラー 大沢在昌
天使の歌声 北川歩実
偽りの季節 五條瑛
死人の逆恨み 笹本稜平
名誉キャディー 佐野洋
雪模様 永井するみ
リメーク 夏樹静子
拾ったあとで 新津きよみ
花をちぎれない程… 光原百合
密室の抜け穴 横山秀夫
解説――多彩な世界への案内書 細谷正充




日本ベストミステリー選集37
名探偵の奇跡
2010.5
(最新ベスト・ミステリー 名探偵の奇跡 2007.9 カッパ・ノベルス)

地獄へご案内 赤川次郎
審理(裁判員法廷二〇〇九) 芦辺拓
あるいは四風荘殺人事件 有栖川有栖
願かけて 泡坂妻夫
雷鳴 大沢在昌
棄神祭 北森鴻
先生と僕 坂木司
デューラーの瞳 柄刀一
変奏曲〈白い密室〉 西澤保彦
四色問題 法月綸太郎
カランポーの悪魔 柳広司
永遠の時効 横山秀夫
解説 末國善己




日本ベストミステリー選集38
不思議の足跡
2011.4
(最新ベスト・ミステリー 不思議の足跡 2007.10 カッパ・ノベルス)

吹雪に死神 伊坂幸太郎
酬い 石持浅海
あなたの善良なる教え子より 恩田陸
ナスカの地上絵の不思議 鯨統一郎
暴君 桜庭一樹
隠されていたもの 柴田よしき
東京しあわせクラブ 朱川湊人
とまどい 高橋克彦
八百万 畠中恵
オペラントの肖像 平山夢明
ロボットと俳句の問題 松尾由美
箱詰めの文字 道尾秀介
チヨ子 宮部みゆき
悪魔の辞典 山田正紀
Do you love me? 米澤穂信
解説 千街晶之




日本ベストミステリー選集39
事件の痕跡
2012.4
(最新ベスト・ミステリー 事件の痕跡 2007.11 カッパ・ノベルス)

私はこうしてデビューした 蒼井上鷹
女交渉人ヒカル 五十嵐貴久
五つのプレゼント 乾くるみ
玉川上死 歌野晶午
ツルの一声 逢坂剛
コパカバーナの棹師……気取り 垣根涼介
ラスカル3 加藤実秋
通夜盗 佐野洋
ほころび 夏樹静子
二度とふたたび 新津きよみ
世界の終わり 馳星周
希望の形 光原百合
ヒロインへの招待状 連城三紀彦




日本ベストミステリー選集40
名探偵に訊け
2013.4
(最新ベスト・ミステリー 名探偵に訊け 2010.9 カッパ・ノベルス)

火村英生に捧げる犯罪 有栖川有栖
五ん兵衛船 泡坂妻夫
ディフェンディング・ゲーム 石持浅海
四枚のカード 乾くるみ
図書館滅ぶべし 門井慶喜
背表紙の友 北森鴻
毒入りバレンタイン・チョコ 北山猛邦
バグズ・ヘブン 柄刀一
周波数は77.4MHz 初野晴
殺人現場では靴をお脱ぎください 東川篤哉
隙魔の如き覗くもの 三津田信三
原宿消えた列車の謎 山田正紀
蠅男 若竹七海




日本ベストミステリー選集41
現場に臨め
2014.4
(最新ベスト・ミステリー 現場に臨め 2010.10 カッパ・ノベルス)

オウンゴール 蒼井上鷹
撃てない警官 安東能明
スジ読み 池井戸潤
おれたちの街 逢坂剛
亡霊 大沢在昌
冤罪 今野敏
爪占い 佐野洋
賢者のもてなし 柴田哲孝
天誅 曽根圭介
文字板 長岡弘樹
思い出を盗んだ女 新津きよみ
シンメトリー 誉田哲也
償い 薬丸岳
墓標 横山秀夫
小さな異邦人 連城三紀彦




日本ベストミステリー選集42
暗闇を見よ
2015.4
(最新ベスト・ミステリー 暗闇を見よ 2010.11 カッパ・ノベルス)

恐怖と理性、現代日本ミステリーの両義性――編纂序文 横井司
隣の四畳半 赤川次郎
ゲバルトX 飴村行
ちゃーちゃん 乾ルカ
おねえちゃん 歌野晶午
三つ、惚れられ 北村薫
猫と死の街 倉知淳
雪を待つ朝 柴田よしき
十円参り 辻村深月
引き立て役倶楽部の陰謀 法月綸太郎
吉原首代売女御免帳 平山夢明
冬の鬼 道尾秀介
ろくろ首 柳広司
身内に不幸がありまして 米澤穂信



 これ以降は、まだ文庫化していません(2016年1月時点)し、カッパ・ノベルスでもなくなってしまいましたが、おまけとして……
 →『驚愕遊園地』は文庫に入ったようです(2016年6月現在)




驚愕遊園地 最新ベスト・ミステリー
2013.11

呪いの特売 赤川次郎
黒い密室 芦辺拓
四分間では短すぎる 有栖川有栖
梟のシエスタ 伊与原新
君の歌 大崎梢
思い違い 恩田陸
カミソリ狐 大門剛明
美弥谷団地の逃亡者 辻村深月
呻き淵 鳥飼否宇
対の住処 西澤保彦
シレネッタの丘 初野晴
烏賊神家の一族の殺人 東川篤哉
クリスマスミステリ 東野圭吾
おみくじと紙切れ 麻耶雄嵩
913 米澤穂信




奇想博物館 最新ベスト・ミステリー
2013.12

小さな兵隊 伊坂幸太郎
玩具店の英雄 石持浅海
漆黒 乾ルカ
区立花園公園 大沢在昌
黒い手帳 北村薫
常習犯 今野敏
国会図書館のボルト 坂木司
遠い夏の記憶 朱川湊人
親子ごっこ 長岡弘樹
シンリガクの実験 深水黎一郎
初仕事はゴムの味 誉田哲也
暗がりの子供 道尾秀介
長井優介へ 湊かなえ
野槌の墓 宮部みゆき
ただ一人の幻影 森村誠一




 とりあえず、以上です。間違ってるところは多々あると思うので、地道にメンテナンスしようと思います。